予備校生は少人数制の大学受験スパブで

スパブ教室

予備校生募集

個別で説明させていただきます。お電話ください。少人数で徹底して面倒見ます。家族的な雰囲気の中楽しく1年間鍛えます。絶対少人数指導が伸びます。お勧めします。1年間一緒に頑張ってくれる仲間募集しております。

2018年度のスパブ生も頑張ってくれました。

少人数教室の強みを生かして大きく伸ばしてくれました。大きな教室で埋もれてしまうより一人ひとりが主体的に積極的に学べます。一人ひとりを大切に育てる塾です。
あきらめないで頑張って後期試験で合格していった人もいます。最後の最後まで面倒を見る予備校がスパブです。

合格実績

  • 3月10日現在:私立・国公立合格状況
    合格実績はこちら
  • センター平均得点658.1点、得点率73.1%(900満点)。

  • 科目別平均点。カッコ内は最高得点:
    英語ー149.0点(173点)、数学ー137.5点(184点)
    国語ー142.3点(165点)、理科ー70.6点(92点)
    社会ー73.3点(100点)理科・社会の平均は加重平均。
  • 2017年度の予備校生も躍進!

    大学受験スパブで頑張った多くのひとは合格をつかむことができました。D判定から逆転して合格をつかんだ人もいます。諦めずに最後まで頑張れば道は開けます。

    2017年の躍進ー今年も頑張ってくれました。最後までみんなやり抜いた結果です。ほとんどの人が昨年合格大学なし全敗の状態からのスタートでした。

  • 国公立大学合格率75%(12人中9人)。
  • 昨年度合格大学0から国公立大学に合格。こういう例は多数。
  • D判定から2次で逆転合格(桐蔭生)
  • C判定から2次で6.6倍の難関突破(向陽生・信愛生)
  • D判定から後期で国公立逆転合格(開智生)
  • 私立大志望から国公立合格、国立大進学(和泉高校)
  • スパブってどんな予備校?

  • 少人数で徹底的に面倒を見るー大学受験スパブは現役生・予備校生を含めても20名ほどの小さない予備校です。ほぼ塾長ひとりで全員の指導を行っています。とても忙しいですが、少人数である分、徹底的に生徒の面倒を見ることができます。社会の一部の科目を除いてほぼ全てを私一人でカバーしています。本気で綿密に合格させる指導をしています。
    年によって予備校生は様々ですが、今年は向陽生、開智生、桐蔭生、北高の生徒さんが来てくれました。みんなとても仲良し、切磋琢磨できる良い仲間でした。
  • 楽しく学べて伸びる環境ー スパブは少人数の落ち着いた環境で静かに勉強に集中したい方に支持されています。少人数環境では思いのほか勉強に集中できます。そして生徒一人ひとりが中心になれる積極的・自主的に学習にとり組むことができる環境がスパブにはあります。スパブには切磋琢磨できる仲間が集まる楽しい環境があります。とかく暗くなりがちな浪人生活ですが、スパブで楽しい浪人生活を送りませんか?
  • 理系だけでなく文系にも自信ありますー スパブは理系に強い予備校ですが、それ以上に文系にきっちり対応しています。成績もきちんと全体的に伸ばすからスパブの国公立大学進学率は抜群です。
    質問はもちろんのこと国語の記述、小論文、英作文にも個別で対応しています。時には面接の指導まで一人ひとりに全力で対応しています。最後まで全力で対応しているから、スパブでは後期試験で逆転という例がたくさんあります。
  • スパブという選択ー 「皆が通うから」、「大手だから安心」という理由で予備校を選んでいませんか?それも仕方のないことですが、予備校選びは人生を左右するような大きな選択です。少し違った視点で予備校を見てみませんか。スバブのような予備校が合っているという人もたくさんいると思います。今年の予備校生のようにスパブを選んで納得のいく予備校生活を送ってみませんか。
    興味のある方はお気軽に説明会にお越しください。全力で説明させていただきます。一人でも多くの良い出会いがありますように!
  • スパブのおすすめポイントー個人塾だからできること個人塾にしかできないことがあります。

  • 少人数授業だから伸びます。伸ばします。
  • さまざまな科目にきっちり対応する個人塾。
  • リーズナブルな授業料(和歌山最安授業料)。
  • アットホームな雰囲気で楽しく通える。
  • 一人ひとりが主体性をもって学べる予備校。
  • 生徒をやる気にさせる予備校。
  • 1年間規則正しい予備校生活を送っていただけます。
  • 予備校選びのポイント

    1年間通う予備校だから、予備校選びを急がないでください。思わぬ落とし穴があります。全ての人に向く予備校などありません。予備校生それぞれの学力、性格、金銭的余裕の有無などのバックグラウンドはさまざまだからです。それらを十分に考慮に入れたうえで自分に合った予備校を選んでください。

    予備校選びー予備校についてどこを見なければならないか

  • 平均的な実績をみる―中堅国公立大志望や私立大学の予備校生にとっては東大・京大の実績を派手に宣伝されても関係ありません。大手予備校の東大クラスは別にして実際にはこういう華やかな合格と関係ない人が大半です。
    その予備校がどういった大学の合格が多いのかしっかり見ることです。50人に1人あるかないかの実績や数年に1度の実績をことさら強調してる場合もその予備校の実態はつかめません。
  • 最後まで通えるか?―通学距離があり過ぎる、予備校になじめなかった、授業についていけなかったなど様々な理由で予備校に通えなくこともあります。こうしたことになるとお金・時間だけでなく生徒自身の心にも大きな痛手となります。
    予備校の規模、雰囲気なども慎重に吟味し合格まできちんと通えるか考える必要があります。
  • 授業料についてー予備校の授業料でわれわれが先ず目にするのは入学金と年間の通常料金です。これらには特別講習の費用、例えば夏季講習や冬季の講習費用は含まれていません。これらを受講しないということは普通はありませんから全体でいくらになるか、定期代なども含めて考えてみましょう。
  • 上手な予備校選択!お勧めポイント

    スパブは朝から夕方まで1年間最後まで責任をもって指導できる個人塾です。大学受験指導歴は23年、長年のノウハウの蓄積、長年培ってきた指導力があります。単に教えるだけでなく予備校生を1年間あらゆる面で指導、サポートして合格させる技術は大手予備校にも負けません。そのうえ低料金も格安です。しかも指導内容も充実しております。
    個人塾ですが、十分な実績、安心してお任せください。まじめに頑張ってくれる人、絶対スパブをお勧めいたします。

    お勧めその①低料金(和歌山最安)

    これからかかる大学の入学金、授業料、それに受験料、これからかかるこれらの出費を考えれば、予備校代も節約したいところです。そんな時、お役に立てるのがスパブです。スパブの授業料には朝から夕方までの日々の授業に加え、夏季・冬季講習費用も含まれています。翌年の2月まできちんと指導します。
    一般に、きちんと週5日制の予備校に通えば、どんなに安くても夏季・冬季の講習費を含めれば安くてもほとんどの場合60万は確実に超えてきます。100万円を超えるくることもしばしばです。しかし、安くても良い予備校は存在します。授業料はこちら

    お勧め②豊富な指導科目・内容充実

    安くても内容が伴わなければ意味がありません。スパブは個人塾ですが、あらゆるニーズにお応えできるように日々努力しております。数学はⅠA~ⅢCまで理科は物理・化学・生物に対応、もちろん基礎科目は化学基礎、生物基礎にも対応しております。国語は現代国語、古文、漢文をマークから記述まで指導、社会は日本史と地理に対応しております。文系・理系問わず豊富な指導科目でサポートさせていただきます。

    お勧め③伸ばします!

    少人数指導で分かるまで指導します。質問しやすい雰囲気で生徒一人ひとりをきめ細かくサポートしています。テストを適宜実施してできるようになるまで指導します。そして勉強癖がつくように指導します。授業のやっりっぱなしや指導が一方通行にならないように指導しております。

    お勧め④少人数だからよく分かる。

    大勢でやる一斉授業と違い少人数の授業では授業の内容が格段に生徒の頭に残ります。少人数の教室では集中力が違います。生徒一人ひとりが主役になれます。そんな環境での学習だから勉強にも自然と積極的に取り組むようになってきます。
    説明会でスパブの方針をじっくり説明しますので学習方針に賛同してくれる方が納得して集まってくれます。まじめに謙虚に学習に取り組んでくれる生徒さんが多いのもスパブの特徴です。1年間真剣になれる環境を提供します。合格実績はこちら

    2019年度の募集始まりました。

    お問い合わせありがとうございました。定員はあと8名となりました。
    お問い合わせはこちら