少人数で鍛える大学受験

予備校生

大学受験スパブは個人経営の少人数予備校です。予備校部の授業は10名程度の一斉授業です。授業の後の課題やその後のテストも行うので勉強のやり方の分からない人もきちんと引っ張っていきます。出席管理もきちんと行うので1年間きちんとした生活習慣が身につきます。
大学受験指導は今年で23年目、入試に必要な科目全般にわたり長年指導してきたからこそ合格させるノウハウがスパブにはあります。

少人数授業のメリット

  • 一人ひとりに主体性が生まれる。
  • 一人ひとりをきちんと把握できる。
  • 質問しやすい雰囲気が生まれる。
  • 少人数なので勉強に集中できる。
  • 授業は少人数一斉授業

    少人数指導なので生徒一人ひとりが主体性をもって積極的に学ぶことができます。スパブではアットホームな雰囲気を大切にしています。一人ひとりを大切にする家族的な雰囲気の予備校です。大手予備校にありがちな「埋もれてしまう」ということはスパブにはありません。

    復習テストで確認・定着させます

    授業が一方通行では伸びません。身につくまで何度も復習しなければ実力はつきません。スパブでは習ったことを定期的にテストして生徒の学習を後押しします。さらに全国規模の試験としてベネッセの模擬試験をスパブで行います。

    さまざまな科目に対応

    理系科目のカリキュラムは特に充実しておりますが、国語や社会もセンター試験対策を中心にきちんと指導しております。社会は地理・日本史に対応しておりますので、国公立大学志望の生徒さんにも安心して受講していただけます。理系生だけでなく文系志望の生徒さんも数学が必要ならばスパブできっちり対応しています。

    対応科目

  • 英語、数学(ⅠA・ⅡB・Ⅲ)、国語(現代文・古文・漢文)、理科(物理・化学・生物)、社会(地理・日本史)
  •